私たち「GMO INTERNET GROUP」のサービスは国内・海外で多くのお客様にご利用いただいております。

  • トップページ
  • 製品紹介
  • ご利用料金
  • ご利用までの流れ
  • 導入事例
  • ダウンロード
  • サポート
  • 会社概要
  1. トップページ
  2. 製品紹介:主な機能
  3. 送り状csvの作成
  4. 配送伝票csv出力〜伝票番号取り込み動画

送り状をGMOとくとく店長で作成しよう!

配送伝票用のcsvファイルは、 GMOとくとく店長 受注管理ソフト を使用することで、簡単に作成することができます。
各送り状発行ソフトの送り状csv作成・伝票取り込み方法を動画でチェック。

csvに出力される文字列について(管理番号)


とくとく店長から配送伝票csvを出力すると、上記の画像のように文字列が割り当てられます。
この番号は、伝票番号の引き当てに使用する、ソフト専用の管理番号となります。


この管理番号が残っている状態で、送り状を発行・伝票番号入りcsvを作成して頂きます。
とくとく店長へ伝票番号を取り込む際、割り当てられた管理番号を基に紐付けし、
伝票番号を確実に同じ注文へ挿入できます。

csv出力の際意図的に管理番号削除されたり、送り状発行ソフトに直接入力をおこなった場合など
管理番号が割り当てられていない注文については、管理番号での引き当てが行えず、
伝票番号を取り込むことができません。


管理番号が無い場合は、伝票番号を取り込む際、取引オプションを
「届け先電話番号と届け先郵便番号で引き当てをおこなう」に選択した状態で、取得をお試しください。


オプション名の通り、伝票番号入りのcsvファイル内のデータと、とくとく店長内のデータの
「届け先電話番号」と「届け先郵便番号」が、同一の場合、紐付けをおこなうことが出来ます。

同一の注文が現行データ上にある場合、紐付けがおこなわれず、伝票番号は取り込まれません。